introduction

2014年にGood Design賞を受賞したことを皮切に、首都圏でも建築設計するようになった酒井建築事務所。「島」で建築を続けることにこだわり、全国、世界へ向けて挑戦を続けます。
今回は酒井建築設計の創る建築デザインに共感し、意欲と熱意にあふれた設計スタッフを募集します。

気になる 「気になる」からは、この会社へのお問合せができます。

株式会社酒井建築事務所

奄美市

http://www.archsakai.com/

この会社の雰囲気

創業ストーリー

父から息子へ、親子で繋ぐ建築のバトン

代表取締役である酒井萃さんは、以前、大手ゼネコンの設計部で勤めていました。。
当時、酒井さんのご実家は奄美大島で建材屋(コンクリートブロックの製造販売)を営んでいましたが、お父様が体調を崩したことをきっかけに、家業の跡取りとなる覚悟を決め、急遽奄美大島へ帰省することになります。しかし、お父様の体調が回復し元気になると、家業を継ぐことよりも、「もう一度建築をやりたい」と再び建築への思いを募らせます。そこで、酒井さんは友人に声を掛け、地元奄美大島で昭和54年、田畑酒井建築事務所(現在の株式会社酒井建築事務所)を立ち上げました。

IMG_9311

当時は役所へ提出する書類や図面作成の仕事ばかりで、まるで大工さんの小間使いのようだったと酒井さんは振り返ります。

採算の取れない仕事ばかりが続き、とても安定した生活ができるような体制ではありませんでしたが、設計事務所としての本来の役割(しっかり設計し、監理まで行う)を島に根付かせるため、友人と共に続けました。
起業から35年間を迎えた今、息子さん(一徳さん)も、建築を学び島へUターン、親子で繋いだ建築事務所のバトンは、ようやくその地位を確立できたのではないかと酒井さんは確かな手ごたえを感じているそうです。

12209379_10154501986029848_1272873847_o

このシゴトで一番大変なこと

村の大工さんと二人三脚での建築づくり

最近は、工務店さんが建築工事を請負していく流れが一般的になってきていますが、奄美でも小さな集落になってくると、クライアントさんのお付き合いにより、村の大工さんが一人で建築工事を請負進めていくこともごく稀にあります。(昔はそれが普通だったようですが。。。)
ディテールにこだわった設計をしていると大工さんでは見積ることのできない部分の見積りサポートをしたり建材の入手を手助けしたりと、建築事務所の業務を超えたサポートをしなくてはいけない場面もあるそうです。

しかし、家の完成を喜んでいるクライアントさんの顔を見るとそれまでの苦悩は一気になくなるということでした。

IMG_9467

私たちの10年後

「島」を拠点に全国、世界へ向けて挑戦!

酒井建築事務所の未来ビジョンは「島」を拠点に全国・世界へ向けて挑戦をすること。

これまでも県内外至るところから設計の依頼を頂いていましたが、その度ネックとなっていたのが打ち合わせの度に嵩む「出張経費」だったそうです。

設計費以外で経費がかかることから、酒井建築事務所での建築を断念したクライアントさんも複数いたといいます。

2014年にGood Design賞の受賞皮切りに島外でも仕事ができるようになった今、島からでも挑戦できるという基盤強化を図っているようです。まずは、全国各地へより安価にアクセス可能な沖縄に活動拠点を持つことで継続的に活動していけるようにしたい!と一徳さんは話します。

7Z2C9893

photo:Good Design賞を受賞した「平松の家」

「島にいながらも内地に負けないクオリティー高い仕事をしていくことで、これから島に優秀なUIターン者たちが集まってきたくなるような環境をつくっていきたい!」と未来への意気込みをお話くださいました。

我が社の自慢

島だからこそ与えられる様々なチャンス!

建築の世界は厳しく、若い設計者、建築家はプロジェクトに恵まれる機会は本当に少ないそうです。

限られたチャンスの中で結果を残し、なんとか次への仕事へ繋げて行くわけですが、建築事務所の母数も多いので成果をあげても情報に埋もれ、新たなチャンスに直結することは難しいそうです。

一方、島は建築事務所の母数も少なく、小さい世界なので、高い濃度でこれまでの成果は周囲に広がり、様々なプロジェクトに関わることが出来るチャンスに溢れています。

IMG_9401

一般住宅から公共の仕事(学校や体育館)集落コミュニティーの中心となる建築など、幅広い分野のプロジェクトに関わり企画、設計、監理を全て一貫して経験することが出来るのは建築を学びたい若手設計者にはこの上ないチャンスであり、島を拠点に建築を行う最大の強みであるということでした。

何をやっている会社

建築設計監理

1、建築、インテリア、などに関する企画•設計•監理。

2、建築に際しての土地、テナント等の検討。

3、リノベーション、コンバージョンの企画•設計•監理。

4、プロダクト•家具等のデザイン。

5、企業やまちづくりのデザインコンサルティング。

\ここ最近のGOODニュース/

島遊び

IMG_9216

一徳さん:キャンプやBBQなど島らしい遊びが今年の夏はようやく出来た!

小野さん:シルバーウィークに奄美の海で泳げたことかな!

働く人インタビュー!

小野良輔さん

島へ移り住み挑戦を続ける

小野良輔さん 勤続年数/6ヶ月

奄美大島へIターンして半年の小野さん。もともと東京の設計事務所で一徳さんと共に働いていたことがきっかけで働きはじめましたが、島への移住は不安もあったと言います。
しかし、若い単身者の今だから挑戦できる!と島へ拠点を置きながら建築を続けることを決意。一徳さんと二人三脚で酒井建築事務所の柱となっています。島は気候も人との距離感も面白いと話す小野さんは、島での生活も含めて満足していることが多いそうです。
「島は夜普通に歩いていて流れ星が見えるんです。それに、首都圏で働いていたときは、毎日800円くらい掛けてランチ食べに行ってましたけど、ここは、コンビニでカップ麺買って海で食べる、それだけで旨い!ここに暮らすことで体が健康になっている気がしますね」と話してくれました。

求める人材

求められる人物像

私共の創る建築デザインに共感し、とことん付き合い建築を学びたいという意欲と熱意にあふれた設計スタッフを求めます。

募集職種

  • 職種

    建築に関する企画•設計•監理

  • 業務内容

    模型作成・図面補助(入社後3ヵ月間は研修期間)
    設計・現場施工管理

  • 求められる人物像

    ①建築系大学卒業必須。
    ②年齢不問
    ③有資格者(1級建築士、2級建築士優遇
    ④実務経験者優遇
    ⑤普通免許必須

  • この会社へ問い合わせる

基本情報

すべての項目が必須です。

メールアドレス

連絡の取れるメールアドレスをご入力ください。必須

ご要望、ご質問など

「こんな情報が欲しい」などご要望を簡単にお書きください

規約に同意

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。この項目にチェックされたと同時に、プライバシーポリシーに同意されたものとみなされます。ご同意の上、送信してください。