introduction

鹿屋市は、鹿児島県東部、大隅半島の中央に位置し、大隅地域の交通・産業・経済・文化の拠点となっています。1年を通じて温暖な気候や豊かな自然環境のもと、第1次産業がさかんで全国でも有数の食料供給基地を形成しています。

そんな鹿屋市の観光においては、第一次産業が盛んな特性を活かし、民泊による修学旅行の受け入れや農家民宿の開業を進めてきました。体験型観光のニーズの高まりを受けて、今後は農泊に対する需要がますます高まっていくものと期待されていることから、農泊を中心とした、グリーン・ツーリズムのコーディネーターを募集することになりました。

気になる 「気になる」からは、この会社へのお問合せができます。

鹿屋市役所(地域おこし協力隊 グリーン・ツーリズムコーディネーター)

鹿屋市

この会社の雰囲気

鹿児島県鹿屋市ってどんなところ?

鹿児島県は九州の南端に位置し、薩摩半島・大隅半島の2つの半島と多くの離島から構成される人口163万人の地域です。鹿屋市は鹿児島県東部に位置する大隅半島のほぼ中央に位置し、大隅地域の交通・産業・経済・文化の拠点となっています。

市の北部には、日本の自然百選にも選ばれている壮大な高隈山系が連なり、市域西部は、鹿児島湾(錦江湾)に面して美しい海岸線が見られ、市域南部は、神代三山陵の1つである吾平山上陵を有する山林地帯となっています。

平均気温17.3C、降水量約2,350ミリと1年を通じて温暖な気候や豊かな自然環境のもと、第1次産業を基幹産業として、全国でも有数の食料供給基地を形成するともに、日本最大級の「かのやばら園」や国立大学法人鹿屋体育大学などの施設も集積しています。

人材募集にいたった背景

鹿屋市では、第一次産業が盛んな鹿屋市の特性を活かし、民泊による修学旅行の受入や農家民宿の開業を進めてきました。今後、農泊を推進していくにあたって、鹿屋市観光協会ツーリズム事業推進部と協力して円滑かつ効果的な事業展開が必要になることから協力隊の募集となりました。

ざっくり言うとこんな仕事です!

・農泊利用者獲得のための営業及び広報(20%)
→農泊利用者を獲得するために営業活動や広報活動を行う

・地域資源を活かした体験メニューの造成(30%)
→鹿屋市内にある地域資源を活かして体験メニューを造成し、利用者を呼び込むために営業活動を行う

・農泊事業者の拡大及び育成(40%)
→農泊を受け入ることができる事業者を発掘し、自立できるように育成する

・3年後の自立に向けた業務(10%)
→独立に向けた準備業務

人の魅力で人をよぶ

鹿屋市のグリーン・ツーリズムはまだ始まったばかりです。魅力的な体験メニューは複数ありますが、どれだけ素敵なサービスをつくっても、知られなければ意味がありません。

鹿屋市のあたたかな人の力と、圧倒的な大自然の下で体験する様々な体験メニューの魅力を多くの人たちに届けたい。

s4

農家の方々は皆さん素敵な人たちばかりです。この人たちの魅力をSNSやHP、営業活動を通して広く知ってもらうことで、より多くの方に鹿屋での農泊を経験してもらうことがミッションとなります。

地域の人とともにつくるサービス

また、新たな体験メニューづくりも仕事のひとつ。

s2

植え付け、草刈、収穫、どれも農家の日常ですが、都会に住む人たちにとっては特別な体験です。農家の皆さんといっしょに、体験メニューを設計するのも大切な仕事のひとつ。農家の皆さんとのコミュニケーションを通して、農業の魅力を掘り起こし、体験メニューとしての可能性を議論していきます。

すべての体験メニューで共通するのは、「人の魅力」。一人一人の農家のみなさんの個性やすばらしさを、体験メニューを通して多くの人に伝える伝道師としての役割を果たしていただきます。

具体的なミッション

体験型観光の一番の魅力は「人と人をつなぐ」こと。情報発信も、体験メニューづくりも、農泊事業者の拡大も、すべては人をつなぐ仕事です。もちろん大変なこともたくさんありますが、この事業を通してしか作ることのできない人と人の繋がりによって、まちも、人も、元気になります。

観光の未来を創る仕事。「人が好き」な皆様からの応募をお待ちしております!

s3

業務終了後のイメージ

鹿屋市観光協会や大隅広域観光開発推進会議のツーリズム事業に関する中心的スタッフとしての就職も選択肢の一つ。農泊などの事業を展開しての独立もありえます。

こんな人を求めています!

・農泊など観光関係の事業を展開していく意欲のある方
・任期終了後、市内に定住する意欲のある方
・市民と積極的に対話や活動をする意欲のある方
・SNS等による情報発信能力のある方

ご関心ある方は・・・

ご関心ある方は、

①7/25(火)@東京で実施される東京説明会にご参加ください。

②下記お問い合わせ先にお気軽にご相談ください。

<お問い合わせ先>
〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20-1
鹿屋市地域活力推進課(担当:小原)
TEL 0994-43-2111(内線3392)
e-mail y.obara@e-kanoya.net

東京説明会について

<東京説明会>
・日時:7月25日(火)第1部 14:00-16:00 第2部 19:00-21:00
・会場:移住・交流情報ガーデン
東京都中央区 京橋1丁目1-6 越前屋ビル1F
・申込:下記フォームよりお申込みください
https://goo.gl/forms/B5e1o9Jg9KRLrvUK2
・概要:各募集職種についてのプレゼンテーション
個別相談会 など

  • この会社へ問い合わせる

基本情報

すべての項目が必須です。

メールアドレス

連絡の取れるメールアドレスをご入力ください。必須

ご要望、ご質問など

「こんな情報が欲しい」などご要望を簡単にお書きください

規約に同意

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。この項目にチェックされたと同時に、プライバシーポリシーに同意されたものとみなされます。ご同意の上、送信してください。