introduction

鹿屋市は、鹿児島県東部、大隅半島の中央に位置し、大隅地域の交通・産業・経済・文化の拠点となっています。1年を通じて温暖な気候や豊かな自然環境のもと、農業がさかんで全国でも有数の食料供給基地を形成しています。

この街には「もっと活用できそうな資源と可能性」が沢山眠っている一方で、それを活かせる「人」が足りていない現状があります。今回は、地域おこし協力隊として、4つの職種で、「仕掛けたり」「繋いだり」「良いところを見つけたり」しながら、鹿屋の方と一緒に、「かのや」の活性化と将来の定住を希望する方を募集しています。

この会社にエントリー 気になる 「気になる」からは、この会社へのお問合せができます。

鹿屋市役所(地域おこし協力隊)

鹿屋市

この会社の雰囲気

鹿児島県鹿屋市ってどんなところ?

鹿児島県は九州の南端に位置し、薩摩半島・大隅半島の2つの半島と多くの離島から構成される人口163万人の地域です。鹿屋市は鹿児島県東部に位置する大隅半島のほぼ中央に位置し、大隅地域の交通・産業・経済・文化の拠点となっています。

市の北部には、日本の自然百選にも選ばれている壮大な高隈山系が連なり、市域西部は、鹿児島湾(錦江湾)に面して美しい海岸線が見られ、市域南部は、神代三山陵の1つである吾平山上陵を有する山林地帯となっています。

平均気温17.3C、降水量約2,350ミリと1年を通じて温暖な気候や豊かな自然環境のもと、第1次産業を基幹産業として、全国でも有数の食料供給基地を形成するともに、日本最大級の「かのやばら園」や国立大学法人鹿屋体育大学などの施設も集積しています。

自然が豊か、活かせる資源が豊富な鹿屋市で活躍できるチャンス

この街には「もっと活用できそうな資源と可能性」が沢山眠っている一方で、それを活かせる「人」が足りていない現状があります。今回は、地域おこし協力隊として、4つの職種で、「仕掛けたり」「繋いだり」「良いところを見つけたり」しながら、鹿屋の方と一緒に、「かのや」の活性化と将来の定住を希望する方を方を募集しています。

鹿屋市であなたのキャリアを活かしながら、新しい生活を始めてみませんか?

【職種①】かのやばらガーデナー

DSC_0467

鹿屋市はこれまで「ばらのまちかのや」を標榜し、かのやばら園を中心に「かのやばらまつり」や「かのや薔薇王子」への取組などソフト事業のほか、ばら園産のバラを使用した薔薇焼酎やばらカレーなどの商品開発も進めてきました。今後、かのやばら園の栽培技術や品質を全国レベルまで引き上げ、さらに集客力のあるコンテンツにするために、一緒にばらガーデナーとして活躍してくれる方を募集します。

詳細はコチラ

【職種②】かのや深蒸し茶PRマネージャー

sNCM_0051

鹿屋市はお茶の生産が盛んで、「鹿屋深蒸し茶」は8年連続で産地賞を受賞しており、地元の生産者、行政、茶業組合が連携して産業としての魅力向上に取り組んでいます。今回は、地域おこし協力隊として、鹿屋深蒸し茶をより多くの方に知っていただく/飲んでいただく仕事の担い手を募集しています。

詳細はコチラ

【職種③】たかくま石ぐらコーディネーター

石蔵

今回、鹿屋市の北部に位置し、豊かな自然に囲まれた高隈地区において、地域に建つ「石蔵」を改修し、新たなまちおこしに挑戦することになりました。

そこで、この「石蔵」をはじめ、地域の豊かな資源を最大限活かし、地域活性化につなげるような事業を住民とともに構築、実践する意欲ある方を募集します。

詳細はコチラ

【職種④】グリーン・ツーリズムコーディネーター

s2

鹿屋市は、鹿児島県東部に位置する大隅地域の交通・産業・経済・文化の拠点となっています。

1年を通じて温暖な気候や豊かな自然環境のもと、全国でも有数の食料供給基地を形成しています。そんな鹿屋市の観光においては、第一次産業が盛んな特性を活かし、民泊による修学旅行の受け入れや農家民宿の開業を進めてきました。体験型観光のニーズの高まりを受けて、今後は農泊に対する需要がますます高まっていくものと期待されていることから、農泊を中心とした、グリーン・ツーリズムのコーディネーターを募集することになりました。

詳細はコチラ

ご関心ある方は・・・

ご関心ある方は、
①各職種のリンク先から募集要項と募集内容をご参照ください。
②7/25(火)@東京で実施される東京説明会にご参加ください。
③下記お問い合わせ先にお気軽にご相談ください。

<お問い合わせ先>
〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20-1
鹿屋市地域活力推進課(担当:小原)
TEL 0994-43-2111(内線3392)
e-mail y.obara@e-kanoya.net

東京説明会について

<東京説明会>
・日時:7月25日(火)第1部 14:00-16:00 第2部 19:00-21:00
・会場:移住・交流情報ガーデン
東京都中央区 京橋1丁目1-6 越前屋ビル1F
・申込:下記フォームよりお申込みください
https://goo.gl/forms/B5e1o9Jg9KRLrvUK2
・概要:各募集職種についてのプレゼンテーション
個別相談会 など

会社について

事業所名
鹿屋市役所(地域おこし協力隊)
本社所在地(住所)
鹿児島県鹿屋市共栄町20-1 鹿屋市役所 本庁  地図を開く
企業URL

仕事について

雇用形態
地方公務員特別職として鹿屋市長が委嘱
(雇用期間:平成29年10月1日~平成30年3月31日まで
      年度ごとに更新、最長平成32年3月31日)
給与
月額175,000円(賞与はありません)
勤務エリア
鹿屋市
勤務時間
08:30-17:00(休憩時間 12:00-13:00)
勤務時間 備考
※週37時間30分。1日につき7時間30分。
※必要に応じて時間外や休日活動を行う場合があります。
休日・休暇
基本的に土・日曜日、祝日、年末年始
福利厚生
▼賞与:
 なし
▼手当等:
 通勤手当2km以上あり(上限3,000円(月額))。その他の手当なし
▼社会保険等:
 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入
▼その他:
 住居(光熱水費は本人負担)および活動に必要な車両、パソコン等(業務以外での使用禁止)は市で用意します。
▼副業:
 事前申請すれば、勤務時間外に副業として事業を営むことが可能(届出と許可が必要です)。

応募について

募集期間
2017年06月15日〜2017年7月31日
応募資格・選考基準
(1)年齢20歳以上の方(性別不問)
(2)三大都市圏、都市圏在住の方
(3)普通自動車運転免許証を取得している方
(4)Word、Excel、インターネットの基本的なパソコン操作ができる方
(5)地域になじむ意欲があり、心身ともに健康で、地域住民とともに地域活動に取り組める方
(6)鹿屋市に住民票を異動できる方で、活動修了後、起業・就業し、定住する意欲のある方
(7)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
選考プロセス
まずは下記フォームからエントリー後、書類郵送にてご応募ください
 ↓
(1)第一次選考(書類審査)
 ※書類選考の上、その結果を応募者全員に文書にて通知する。
 ↓
(2)第二次選考(面接)
 ※第一次選考合格者を対象に面接を行う。
 ※面接は鹿屋市で実施し、日時は7月22日(土)、29日(土)、8月5日(土)のうちいずれかとする。ただし、8月9日(水)までの間で応募者の希望日時に応じることも可。
 ※選考結果は文書にて通知する。
その他
<応募方法>
申込期間:平成29年6月15日(木)~平成29年7月31日(月)17:00必着次の(1)~(4)を下記の申し込み先宛に郵送してください。
(1)応募申請書
(2)履歴書(市販のもの)および職務経歴書 1部
(3)住民票 1部
(4)返信用封筒 1部 ※A4判が入る封筒に住所と氏名を書いて120円切手を貼付してください。

<申込・問い合わせ先>
〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20-1
鹿屋市地域活力推進課(担当:小原)
TEL 0994-43-2111(内線3392)
e-mail y.obara@e-kanoya.net

<その他>
※応募に係る経費及び面接のために必要となる交通費等については,応募者の負担とする。
  • この求人へのご応募はこちら
  • この会社へ問い合わせる

基本情報

すべての項目が必須です。

メールアドレス

連絡の取れるメールアドレスをご入力ください。必須

アピール内容

自己紹介、志望動機、ご質問など必須志望動機を簡単にお書きください

規約に同意

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。この項目にチェックされたと同時に、プライバシーポリシーに同意されたものとみなされます。ご同意の上、送信してください。

基本情報

すべての項目が必須です。

メールアドレス

連絡の取れるメールアドレスをご入力ください。必須

ご要望、ご質問など

「こんな情報が欲しい」などご要望を簡単にお書きください

規約に同意

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。この項目にチェックされたと同時に、プライバシーポリシーに同意されたものとみなされます。ご同意の上、送信してください。