introduction

(株)アーダンは、奄美大島に本社と自社工場を持つ化粧品会社です。絹(シルク)と奄美大島の天然素材を使って肌になじみのよい上質な化粧品をつくっています。熊本、京都、フランスに支社を持ち、販売エリアは日本全国、さらに海外へと展開中。きれいになりたい世界中の女性にアーダンの化粧品を届けています。

今回は、化粧品の製造、商品企画、広告、営業、総務のそれぞれの分野で、アーダンの挑戦を支えてくれる仲間を募集します!

気になる 「気になる」からは、この会社へのお問合せができます。

株式会社アーダン

奄美市・他

http://adan.co.jp/

この会社の雰囲気

創業ストーリー

「きれいになりたい」と願う女性の素直な気持ちから産まれた会社。

奄美大島で生まれ育った先代の西 里依さん(現会長)は、「女性がきれいになる化粧品をつくりたい」という想いから、20年ほど前に建築関係の仕事をする傍ら化粧品の研究開発を始めます。

奄美大島の伝統産業である大島紬の絹(シルク)に触れながら育ったことから、シルクを溶かす技術があると知り、あのなめらかな手触りを化粧品に活かせるのではないかと考えたそうです。

その頃、医学部を卒業して医療機関に勤めていた息子の西 博顯さん(現社長)も研究開発をサポートしてきました。

IMG_0598

販売できる商品が完成するまでにかかった歳月は3年。

途中で商品開発をあきらめなかった理由は2つあるといいます。1つは、女性スタッフが開発段階のサンプルを使ってみて、肌つやがよくなる効果を実感していたこと。

20151128-DSC_1037

もう1つは、シルクは人間の肌と相性がよいと学術的に実証されていたこと。肌と同じタンパク質からできているため、人体に害がなく拒絶反応が起きないことから手術後の縫合にも使用されているという事実が、開発の成功を確信させました。

商品の販売開始後、その確かな品質から少しずつファンを増やしていきますが、売れ行きは伸び悩みます。界面活性剤を使わないため泡がまったく出ないアーダンの商品に対して、「泡で洗う」という世間的なブームが逆風となっていたのです。

そんな中、テレビの通販番組で、泡が出ないことを特徴として洗顔料を紹介したところ、想定以上の反響があり、売り上げは飛躍的に伸びたといいます。それ以降、化粧品を使ってくださるお客様とのコミュニケーションを大切にしながら、奄美大島の自然が産んだ良質な化粧品を提供し続けています。

20151128-DSC_0935

このシゴトで一番大変なこと

指示待ちではダメ。個人の行動力が求められます。

奄美大島の本社、熊本支店、京都支店、フランス支店と、拠点がいくつもあるので、社長や上司は不在のことが多く、社員はそれぞれ個人で行動することが多いそうです。基本的にゴールを提示するのみで、そこまでの道筋の立て方は個人に任せる、という仕事スタイル。慣れるまでは個人にかかる責任が重く感じることもあるかもしれませんが、電話で相談に応じたり、SOSに対してバックアップする体制はあるので、積極的に社内コミュニケーションを取ることが大事だといいます。

20160121-DSC_2784

私たちの10年後

養蚕業の復活と、シルクの医療分野への展開を目指します。

国内の養蚕業の衰退によって国産の繭が減り、アーダンの化粧品の原料となるシルクが不足しているそうです。そこで奄美大島で養蚕を行う関連会社を立ち上げました。かつて大島紬の素材として奄美大島の経済を支えた養蚕業を復活させ、鹿児島や熊本にも広めていきたいと考えているそうです。国産のシルクを使ってますます品質を高め、すべての女性にとって絹の化粧品が選択肢のひとつとなるように認知度を上げていくことも目標です。

20151128-DSC_1019

また、医療分野への展開を目指し、鹿児島大学と連携してバイオマテリアル事業の研究開発を進めています。シルクが傷を治す力があるという研究結果や、シワを伸ばす効果もあることも分かってきています。奄美大島から世界へとフィールドを広げながら、アーダンの挑戦は続きます。

我が社の自慢

シルクが世界をつなぐ!

「シルクロード」が国境を超えて東西をつなぐ交易ルートであったように、シルクには国境がありません。シルクという世界ブランドの素材を使っていることで、きれいになりたい女性がいる世界中のどこの市場へも切り込んでいける。まさに「絹が結ぶ縁」がアーダンを支えているのです。

何をやっている会社

奄美大島の自然の恵みを化粧品にしています。

絹(シルク)や奄美大島の天然素材を使い、界面活性剤を使わないことにこだわって化粧品をつくっています。養蚕業の復活に向けた取り組みや、シルクを再生医療に活かす研究も進めています。

20151128-DSC_0956

\ここ最近のGOODニュース/

【西社長】

先日ドバイで商談をしてきて、ビジネスとして地球の裏側まで行ける喜びを実感しました。いろいろな人に出会えるのが嬉しいです。

【永嶺尚枝さん】

私、卵焼きがうまく焼けるととっても嬉しいんですよ。色、形、切り口の断面、そして味。完璧なのが、3日前に焼けました!子供にも自慢しちゃいましたよ。

働く人インタビュー!

谷口いづみさん

責任も大きいけれど、思いや意見を通しやすい環境!

谷口いづみさん 勤続年数/1年

化粧品メーカーのお客様相談窓口として、東京で勤務していた谷口さん。奄美大島に移住したのは3年前です。ハローワークでAdanの求人を見つけ、働き始めて1年半ほどになりました。

谷口さんが勤務しているのは龍郷工場。庶務・総務・出荷のコントロール・在庫管理・資材発注・お客様対応などなど……工場で“作る以外の仕事”を全部、一人で引き受けているそうです!

前職と今の会社、同じ化粧品会社での違いをお聞きしてみると、

「前の会社は本当に大きな有名会社で、仕事の分担がきっちりされていました。けれど今の会社は全く違いますね。あれもこれもいろんなことを兼任しています」とのこと。

「どちらも一長一短ですが、自分の意志で動いたり提案したりできるのは楽しいです。入社当初の引継ぎは、ちょっと困惑しましたけど」と笑顔でした。

最近では国内外問わず、化粧品の出荷先が増えてきたそうでうで、

「仕事は忙しいですが、世界中の人にシルク化粧品の良さを広めるお手伝いができたらとても嬉しいですね」と、今後の意気込みを語ってくださいました。

最近の嬉しかったことは「工場に向かう途中の海と空の様子が、雲の切れ目から光がさしこみ、幻想的でキレイだったこと」だそうです。
毎日の空と海がつくる景色をみて、占いのようにしているのだとか。自然に囲まれた環境だからこその、素敵な楽しみですね。
永嶺尚枝さん

シルクといえばアーダン!日本に限らず世界を目指して!

永嶺尚枝さん 勤続年数/15年

自分で仕事を探し、やりたいことに挑戦できる環境がここにはありますと話してくださった永嶺さんの担当は 総務と経理。時にはお客さんの対応なども行っているそうです。子供が小さいからという理由でなかなか職が決まらずにいたところ、アーダンの募集記事を発見。女性しかいなかった当時の会社では、同じ境遇の人も多く、子供のことは全く問題にならなかったといいます。 出産前は他の事務職に就いていたという永嶺さんに、担当する仕事について伺ってみました。
「私は総務・経理の担当ですが、アーダンでは任される業務が多いもので覚えるのが大変です。
けれど、他の事務職では味わえない達成感ややりがいがあり、周りの人も評価してくれるところが嬉しいですね。」と語ってくれました。
「ここでは誰かに仕事をもらうのではなく、自分で考える、動くのが基本姿勢。自分のさじ加減で、色々挑戦できるのも大きな魅力です。 シルクといえばアーダン。それが日本だけでなく世界に知れわたるようにしていきたいですね。」 やりたいことに挑戦でき、自由に動きやすい職場のようです。

求める人材

求められる人物像

自分から課題を発見して仕事を生み出せる人。ゴールに向かって道筋をつくれる人。

募集職種

  • 職種

    製造

  • 業務内容

    奄美大島の工場で化粧品をつくる仕事です。

  • 求められる人物像

    化粧品の製造に携わったことのある人。大学で化学を学び、最低限の知識がある人。経験があるとなお良いです。

  • 職種

    商品企画

  • 業務内容

    既存商品のブラッシュアップや新商品の企画をする仕事です。

  • 求められる人物像

    マーケティングに関心があり、ユーザー目線で企画を考えられる人(できれば女性)。健康志向で肌を大事にする意識のある人。

  • 職種

    広告

  • 業務内容

    テレビ通販やインターネット、百貨店、専門店などの広告媒体を通じて商品を広告する仕事です。広告の一貫として商品パッケージの提案をすることもあります

  • 求められる人物像

    広告媒体を通じてお客様とコミュニケーションが取れる人。相手の反応をキャッチしながら発信できる人。外部の広告会社とも連携できる人。

  • 職種

    営業

  • 業務内容

    国内では百貨店やテレビ通販、大手企業との商品企画を進める仕事、国外では展示会に出品や販売してもらうための商談を行う仕事です。

  • 求められる人物像

    お客様に愛される人。商品に愛着を持ってお客様に伝えられる人。縁を大事にできる人。品質など企業からの厳しい要求にもきちんと対応できる人。国外担当は語学力必須。英語に加えて1、2カ国語話せるとベターです。海外が好きでどこでも行ける人。想定エリアは、EU圏、東南アジア(台湾、中国、香港、マレーシア、インドネシア)など。

  • 職種

    総務

  • 業務内容

    各支社の内部情報の共有システムや運営の仕組みづくり、財政管理、製造と営業とをつなぐシステムの構築などをする仕事です。

  • 求められる人物像

    内部統制が取れる人。社内の状況を常に把握して問題があればきちんと対処できる人。

  • この会社へ問い合わせる

基本情報

すべての項目が必須です。

メールアドレス

連絡の取れるメールアドレスをご入力ください。必須

ご要望、ご質問など

「こんな情報が欲しい」などご要望を簡単にお書きください

規約に同意

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。この項目にチェックされたと同時に、プライバシーポリシーに同意されたものとみなされます。ご同意の上、送信してください。